今、どうすべきであるか

日に日に、世界、そして日本の状況の変化している。普段見ないニュースを、せめて最新状況だけは知っておこうとチェックしてしまう。

それによって、ネガティブになってしまう時期はもはや過ぎ去り、今はそれよりも事実や流れを把握することが最優先だ。

少し前まで現実逃避で無理くり【日常風】を装う人もたくさんいたし、自分もそうだったかもしれない。SNSには、あえて日常風の投稿もたくさん見かける。

でも、それは、悲しいのに無理して笑っているような、苦々しい印象を受けるのも事実。

今、どう考えても、日本も世界もまずい。

そのことを本当はみんな分かっている。今、必要なのは現実逃避じゃない。

だけれど、目を背けたくなるほど厳しい現状を真正面から捉えるには、ある程度の強さが必要なのだろう。

尊敬するカフェのオーナーが言っていた。

【活動の自粛が叫ばれるなかで、お店を開ける。それは、ある意味、人を外に誘致することである。それは果たして正解なのだろうか。しかし「命令」ではなく「自粛要請」という、各々の責任(保障が無い)の中で、自らお店を閉めるということは自死を意味する。】

本当に、そうだな。

考えても考えても、答えは全然出てこない。出てこないけれど、それでも真正面から向き合わなければいけない。もう、現実逃避している場合じゃない。

今、この時代に生きていて、ある意味で言えば良かったのかもしれない。

自分を守れる強さを、周りを守れる強さを、必然的に身につけるときが来たのかもしれない。

2020年03月27日 | Posted in ブログ, 私の生き方 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です