コーヒーの絵本/庄野雄治

コーヒーの絵本 庄野 雄治

「コーヒーは、絶対に必要なものではない。だけど、おいしいコーヒーがあるだけで、日々のくらしはずっとゆたかになる。」

コーヒーの本というと、思い浮かべるのは専門書だ。わからない用語や、いろんな国の名前が出てきて難しく感じることもある。

それに比べ、この絵本はかなりざっくりとしている。だけれど、コーヒーの本質をついた言葉が心地よく染み渡る。

コーヒーをはじめたい人、コーヒーに興味のある人はもちろん、プレゼントにもおすすめ。

2019年06月20日 | Posted in BOOKS, コーヒーの本 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です